AKB48がおせちの献立を考案!

akb48が考えたおせち!?そうなんです!本当なんです!あのakbがおせちの献立を考案しちゃいました。

 

大丸百貨店とのコラボで、大丸松坂屋オンラインショッピング公式サイトから購入予約が出来ちゃいます。
その貴重で素敵なおせちの名前は、その名もakb48の「あけおめおせち【雅】」と「ことよろおせち【慶】」。

 

 

「あけおめおせち【雅】」は、“海老艶煮”や“鶏の八丁味噌焼き”、“ユリ根きんとん(白玉餅入り)”などが詰まった和風の一段重。

 

そして、「ことよろおせち【慶】」は、“海老の白ワイン煮”や“ローストビーフ(味噌ソース添え)”、“エリンギとカニカマとゴボウのマヨネーズ和え”などが詰まった和洋折衷の一段重となっています。

 

どちらのおせちも総メニュー数は13品で、サイズが18.0×18.0×5.2cmの2人用。価格は、各税込10800円(嬉しいことに送料は込みですよ)。

 

もちろん、おせち本体のこれだけではなく、akbファンにはたまらない特典もてんこ盛り。おせちのふたにはakb48おせち選抜メンバーの署名入り。さらに、akb48おせち選抜メンバーによるあけおめムービーや、おせち解説書が付いて来ます。

 

さらにさらに嬉しいのが、抽選で直筆サイン入りオリジナル風呂敷が貰えるチャンスがあること!

 

akb48おせち選抜メンバーが着ている衣装と同じ生地でオリジナル風呂敷を制作してくれるんです!なんと、推しメンの柄を選んで応募出来ます!こんなチャンスは2度とないでしょう〜!是非、大至急チェックしてみて下さいね!


おせちを食べる前に知っておきたいこと

おせち料理というのは、古来宮廷において季節の変わり目である節句を祝うときに用意された料理を意味していたそうですが、現在ではお正月のお料理を指すようになりました。

 

年末に神社仏閣ですす払いをすることにちなんで大掃除が行われ、門松やしめ縄を飾り、おせち料理を用意して、新年の歳神様を迎えて一家の繁栄と健康と豊穣を願うのがお正月行事の祝い方です。

 

おせち料理と鏡餅は歳神様へのお供え物とされ、神様のおさがりのおせち料理を家族でいただくことで、後利益をさずかるという慣わしがあります。

 

おせち料理が正月料理として現在のように重箱に詰められるようになったのは、明治以降といわれていますが、戦後のデパートの年末商品として販売されるようになって、今のおせちの内容が定着したと言われています。

 

お正月の三が日は台所を使うとかまどの神様を怒らせてしまうので、煮炊きはタブーとされ、日持ちするおせち料理をいただく習慣となったのですが、お正月くらいは主婦を家事から解放してあげましょう、という意味もあるのでしょうね。


AKBおせちついてもっと詳しくご紹介しています

当サイトに訪れた人がよく閲覧しているサイト
http://akbおせち.com/
http://ことよろおせち.biz/
http://www.あけおめおせち.net/

更新履歴